音楽専門学校の種類・特徴

バナー

音楽専門学校の種類・特徴

ミュージシャンを目指して、音楽専門学校の入学を考えている方は少なくありません。
しかし、ひとくに音楽専門学校といえど、色んな種類があり、それぞれ特徴が異なります。その違いを見極め、あなたの目指すスタイルに適した音楽専門学校選びの参考にしてください。

音楽専門学校についての情報ならこのサイトです。

まず、アーティストや音楽事務所との結びつきがある、大規模な音楽専門学校。


ESP・ミューズ・メーザーなどメジャーどころばかりで、一度は耳にしたことがあるでしょう。

NAVERまとめが広く知れ渡ってきました。

規模が大きく、設備や講師も充実し、色んな種類の学科が存在するため多くのことが学べます。

次に、少し規模は小さくなるものの少人数制で、大規模な学校では行き渡らなかった教育が十分に恩恵を受けられる専門学校。

ボストンのバークリー音楽院と提携している甲陽音楽院など、ジャズ科やクラシックなど技巧的な講師を多数取り揃えている学校が多いのが特徴です。

そして、バンドだけでなくダンスや音響・照明など音楽を含めた総合的な専門学校。スクールオブミュージックやキャットなど、アニメ・声優科を併設された学校であり、業界への窓口が多いのも魅力です。

また、他の業種・業界とつながりができたり、科目の違う生徒同士で知り合えたりと人脈を整えることもできます。



合同課題でステージを作りあげたり、レコーディングでひとつの作品を作り上げたりといったように、業界の現場に入る疑似体験ができるのも非常に魅力的。


このように、ひとくちに音楽専門学校といっても色んな種類・特色をもつ学校があるため、あなたの目標に適した学校を探しましょう。


Copyright (C) 2016 音楽専門学校の種類・特徴 All Rights Reserved.